新・駅長日誌Ⅱ

観光列車、駅ノート、鉄道保存施設、
廃線跡と猫ヨシヨシ。…稀に木村。
毎日更新します。

片上鉄道の廃線跡を探る ①

2019/06/20(Thu)

…と言う事で軽貨物のレンタカー電動アシスト自転車を積み、奈良
から備前片上にやって来ましたクラ駅長です。

ホテルに入ってから暗くなるまでの時間で、近くで見れる所だけでも
見てしまう事にして、荷台から自転車を降ろします。

20190620a.JPG 20190620b.JPG

ホテルから自転車5分程度の所に、例のDD13の保存車があります。
…ココが片上鉄道ホントの起点と言うか、始発駅にあった貨物
ヤードの場所ですね。

瀬戸内海に面した埠頭なので、柵原の方から運ばれてきた硫化鉄鉱
ココから船に積まれていたと思われます。

ジャンプ台のように残るスロープは、ココに貨車を上げてカーダンパー
荷下ろしするための施設の跡だそうな。

20190620c.JPG 20190620d.JPG

傍らに「宇野バス/片上」と書かれたバス停らしき標識がありました。

名前は付いてるものの時刻表の部分が完全に抜けており、今は
用を為していないモノと思われます。後で分かるんですが、コノ辺は
いわゆる普通のバス会社による路線バス少なくて不便です。

線路はまずココから東の方向へ向かってたらしいのですが、空き地
の先にドラッグストアが建ってて、まずコレで完全に塞がれています

20190620e.JPG 20190620f.JPG

ドラッグストアの建物を迂回すると、すぐ隣スーパーマーケット
敷地になってました。…左の画像駐車場から出る「止まれ」の文字
がある私道が恐らく廃線跡隣の狭い路地元からの道路でしょう。

スーパーマーケットと同じ敷地には、郵便局家電量販店などの店舗
も入っており、小規模なショッピングモールになってるようです。

…そしてソノ敷地の入り口小さなロータリーがあって、モニュメント
として少しの線路客車の車輪などが残されておりました。

20190620g.JPG 20190620h.JPG

元々はさっきのスロープ近くにあったという「0」のキロポストもココに
移されてます。そして簡単な案内看板が設置されてました。
黄色い図柄の沿線地図は、古い車両の車内にある物と同じですね。

余談ですが今回泊まるホテルでは夕食出ません。で近くに飲み屋
なども見当たらないのですが、ココのスーパーマーケット酒類や
総菜などを調達する事が出来るので、2泊ともソレでしのぎました

安く上がってナカナカ便利な立地条件ですよ。

20190620i.JPG 20190620j.JPG

少し行くと、川(運河?)越えてたと思われる箇所があり、鉄橋
残ってません橋台の跡が見られました。

では今日はココまでで止めておき、早く寝て明日本格的な廃線跡
サイクリングに備える事にしましょう。
 
→次回に続く



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.81 鉄道廃線跡を探る

備前片上への旅2019 ①

2019/06/19(Wed)

さて新たな報告です。5月末の事ですが、以前からずっと行きたかった
片上鉄道廃線跡自転車で走る」という企画を実行してきました
クラ駅長です。

…周知の通り同和鉱業片上鉄道は、岡山県備前市片上から美咲町
柵原まで30km余りを走っていたローカル私鉄です。

平成3年廃線になった後、終点近く吉ヶ原駅周辺保存鉄道として
残され、月に1度公開運転が行われてますよね。

そして片上~吉ヶ原線路跡大部分「片鉄ロマン街道」と称する
サイク
リングロードに整備されていると聞いておりました。

吉ヶ原公開運転を見て駅ノートも描き、今年の春には木村鉄道の
社員旅行でも訪れたという事で、カナリ馴染みの深い場所になりました。

ついてはココで体験出来る事最高峰が、廃線跡サイクリングだろう
と言う考えに達したワケです。

そんな感じでまずは準備からです。…今回は私の今までの廃線ネタ
中では前代未聞な事が多く、色々と考える所から始まったワケですが、
そもそも道中の殆どサイクリングロードだと言う事が問題ですね。

沿線の天瀬駅跡駅ノート先に描きに行ったF17さんに聞いた所、
最も近くレンタサイクル山陽本線和気駅にあるらしいのですが、
そこには電動アシスト自転車用意はナイと言う事でした。

F17さん和気から自転車天瀬まで行って駅ノートを描いて帰る
…と言う行程を取ったようですが、感想として「死ぬほどキツかった」
そうな。やっぱりそうなりますよね。特に「帰り」ツラかろう

てか廃線跡駅ノート両立するのはココでは難しいので、分けた方が
得策
である。…珍しく色々とアタマを使いましたよ。

20190619a.JPG 20190619b.JPG

ならば電動アシスト自転車自分のを持っ行けばイイだろう。と言う
事で、まずはレンタカー屋さん軽貨物を借りてきまして、自転車
旅の荷物などを積みます。

…もし自転車走れない程度の悪天候になった場合は、岡山県内
未踏駅ノート新規で描きに行く事にして、絵の道具も積みました。

行程は2泊3日です。お昼過ぎ奈良を出て3日目の同時刻ぐらい
までに帰ってきたら、レンタカーの借り方としては48時間になり、計算
がしやすい
と判断しました。

20190619c.JPG 20190619d.JPG

何事も「なるべく日産車な私が借りたのは日産クリッパーですが、
コレは実の所、スズキエブリィOEM供給車ですね。

軽のAT車にしては珍しく5速まであります。音はウルサいけど高速
道路
でも臆する事なく走れましたよ。

奈良から西へ行く場合、大阪~兵庫辺りはいつもは早朝に通過
してしまうので、節約して一般道を走りますが、今回は時間が読み
難いので第二阪奈道路からずっと高速経由で行きます。

山陽道岡山方面へ向かい、備前インターで降りるまで、休憩込み
約4時間弱かかりました。…何とか明るいうちに着けそうです。

20190619f.JPG 20190619e.JPG

夕方現地に着くので、当日備前片上泊まるだけになります。
…画像は赤穂線備前片上駅ですが、実際の片上鉄道の起点
今回泊まるホテルは、1つ西の西片上駅近くにあります。

…今回も毎度の如く仕事のシフトに合わせて、およそ1ヵ月前から
ホテルレンタカーを押さえていたワケですが、予測が付かない
のがお天気ですね。

ソレほど荒天では無さそうですがイイお天気とも言えない予報でしょ。
予約したモノはなるべくキャンセルしたくないので現地へ来ましたが
実際の所は明日にならないと分かりません

20190619g.JPG 20190619h.JPG

ネットで調べると、西片上周辺使えそうなビジネスホテルは、この
「ビジネスインSTK」と言う所が1軒だけでした。
充てられた部屋は和室です。…広いけどトイレと風呂共同でした。

現場作業系の仕事の人が多く、長期間泊まってるような所です。
私も軽貨物&ほぼ普段着で来てるワケで、見事なカモフラージュ
なってました。

今日はもぅココで酒飲んで寝るだけなのですが、5月下旬18時台
まだまだ明るいので、少しでも明日に使う時間節約すべく、周辺で
見れそうな所だけでも先に回っておきましょうか。

→次回に続く



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.80 その他の乗り物ネタ

模型鉄2019 ①近鉄特急

2019/06/18(Tue)

ネタが立て込んでて記事カナリ後になる予定ですが、駅ノート
2巡目として岐阜県美濃赤坂(東海道本線)日当(樽見鉄道)
行ってきましたクラ駅長です。

20190618i.JPG 20190618j.JPG

美濃赤坂の周辺は石灰石が採れる山が多いとかで、かつてはソレの
輸送のために敷設された貨物線専用鉄道が多く存在しました。今では
1本を残すのみですが。

距離も短かいし殆どが私有地内でしょうから、廃線跡のネタとしては
考えておりませんが、何とか絵には入れてみましたのでお楽しみに。

ではココで久し振り模型鉄の報告を挟む事にしましょう。

新しいブログに移行して初めての事であり、旧ブログでも同じカテゴリー
を扱うのは2年ぶりになります。…色々と余裕が出来たので、一時的に
出来る所まで再開しようと思ったからなんですが。

まず練馬ヨシヨシ会にしたけスマイル氏から譲って頂いた車両の整備
から始めて行きます。

20190618a.JPG 20190618b.JPG

コレは近鉄特急18400系ですね。…昭和40年代大量生産された
スナックカーのうち、京都線・橿原線で使えるように車体幅を小さくした
一派です(当時の同線は車両限界が小さかった)。

フル規格のスナックカーに比べるとマイナーな存在ですが、奈良県人
にとっては馴染みの深い車両です。…京都へ出る時は大抵コレでした。

4両セットで揃ってるから、コレはそのまま1本の編成に組めばいい。
走行機器大掃除をして、連結器を使いやすいモノに取り替えました

あと破損気味だったパンタグラフ取り換えてあります。
マイクロエースでは部品として売ってナイらしく、トミックスの同形式
のを無理矢理に付けましたが。
 
20190618c.JPG 20190618d.JPG

続いて同じ近鉄10100系と言う、いわゆる「ビスタカーⅡ世」ですな。
昭和54年に引退したので、幼児期1度だけ乗った記憶があります。

3両固定編成連接車で、先頭が流線形のタイプと普通の貫通型
あり、貫通型の方に増結車を繋ぐのが一般的ですね。

流線形で言うと大阪方名古屋方なし3種類が存在しますが、
全て模型化されてるのと同氏が全て所有してたと言う所が驚きです。

色々と考えた末、流線形2編成6両に組んで、余った貫通型には
スナックカーの増結用(グリーンマックス)を買って5両編成にしました。

20190618e.JPG 20190618f.JPG

…実際の所、ビスタカー重連にすると言うのは、通常の営業列車
では見た事ナイのですが、折角だから豪華に行きたいのと、編成の
前後に流線形貫通型混在するのが嫌いなので。

ビスタカーⅡ世連接車なので中間の2階建て車両極端に短かく
通常のスナックカーを足した5両編成と、長さがソレほど変わらない
のが面白い所です。

…列車によって乗車位置ズレまくりでしょうが、全席指定なので
問題はナイのか?そう言えば今でも特急の近鉄乗車位置ってのは
大雑把な号車表示だけだわな。

20190618g.JPG 20190618h.JPG

異なるメーカーの車両を連結する時に悩むのが連結器なんですが、
グリーンマックススナックカー(左上)にはマイクロエースの物
難なく取り付けられビスタカーⅡ世カトー…左下)にも小加工
接着出来たので、コレで行きます。

…まぁ近鉄特急ってのは混結の自由度が高いので、また組み替える
かも知れません。ついでの事に屋根の色を合わせたり、サボ部分
リアルにするべく塗装しておきました。

しかしまぁ連接車ってのは、実際はーブの通過よりスムーズなもの
らしいのに、ウチのレイアウトでは頻繁に引っ掛かります

回転半径が小さいのと勾配がキツいせいでしょうね。本格的な運用
は、実家に大きなレイアウトが完成してからになりそうです。

そんな感じで模型鉄に関しては今後も時々挟んで行く事にします。
次回からはいよいよ、片上鉄道廃線跡へと参ります。…長くなります
宜しくお付き合い下さいませ。




※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.79 バーチャル蔵部駅