新・駅長日誌Ⅱ

観光列車、駅ノート、鉄道保存施設、
廃線跡と猫ヨシヨシ。…稀に木村。
毎日更新します。

与那原駅 軽便鉄道展示資料館

2020/02/27(Thu)

…さて沖縄ですが、那覇市内から約50分与那原町に到着しました
クラ駅長です。

与那原は位置的には那覇市の東側にあり、翌日に行く予定にして
いる猫ヨシヨシ島のある南城市への通り道です。…しかし曜日の関係
翌日が休館日と判明しておりますので前倒しにしました。

…また沖縄バス路線が充実してるものの、複数の会社入り乱れた
状態で路線が絡まっており(…という私のイメージ一覧出来る路線図
ナイので、いまいち分かりにくかったんですよ。

今回の最初の目的地…ココで鉄道保存施設を1軒、見学させて頂きます。

20200227a.JPG 20200227b.JPG

大正時代から戦時中にかけて、沖縄にも軽便鉄道路面電車が存在
しました。…このうちの軽便鉄道沖縄県営鉄道と言う会社でして、
主な路線として那覇を中心に名護糸満与那原3方面への路線
が存在しました。

しかし何れも戦争が激しくなると運行出来なくなり、1945年の3月頃に
休止され、戦後は米軍によって施設が破壊されたので、車両や遺構
は殆ど残っていません

その与那原線終着駅だったのがココ与那原駅なんですが、廃止後
は建物が町役場になり、更に農協の支店として2012年まで使われてた
のだそうです。

その農協の支店も流石に建物の老朽化移転する事になって、同じ
場所に資料館として2014年復元されたのが現在の建物だそうです。

20200227c.JPG 20200227d.JPG

当時のデザインを元に復元されたと言う事ですから、昔からこんな
感じの駅舎だったのでしょう。戦前沖縄だとコンクリート製の建物
自体がカナリ珍しかったんじゃナイですかね?

軽便鉄道と接続して、ココからは馬車鉄道の路線があったようです。

コレも戦争の激化1945年には休止してしまうんですが、一般的な
馬車による運送業は存続したと見えて、その馭者らしきオッサン
人形が出迎えてくれました。…無駄にリアルだな。

20200227e.JPG 20200227f.JPG

入館料大人1人100円でした。入館券切符サイズの大きさであり、
裏返すと当時の乗車券再現したようなデザインになっています。

紙の劣化なども再現された芸の細かい物であり、窓口付近に日付
の器械があって、駅員さんの体験?も出来るのだそうです。

館内には各種の写真年表、そして戦後もドコかに残れさていた
あろう書類備品類が展示されていましたが、何れも写真は撮っても
イイけど無許可でのネット掲載禁止だと言う事で掲載出来ません

町の様子を再現したジオラマもあったんですが、1/150だから
Nゲージサイズではあるものの、軽便だから合うパーツ少なかった
のでしょう。殆どが手造りの感じでした。

雰囲気だけ絵に描いた物を、先日の記事前説に出してますので、
ソレを御参照の上、見たい方現地まで見に行って下さい。

20200227g.JPG 20200227h.JPG

建物外の施設載せても大丈夫なので、駅舎の裏に回ってみます。

…ココにコンクリート製の柱9本残っております。
コレは戦争で破壊された駅舎が、戦後修理されて使われていた
痕跡を残すために保存されている物なんだそうです。

沖縄近代の戦争に於いて日本で唯一地上戦が行われた土地
ですので、飛行機による爆撃だとは限らないですよね。

戦後米軍による占領が続いた影響で、鉄道施設破壊されて
遂には復活しなかったワケですが、国鉄規格の鉄道じゃなく軽便
ですから、自動車が発達してくると仕事を取られてしまうでしょ。

他の地域のソレと同じように、戦争被害とは無関係でも現代まで
残らなかった可能性はあります。

現代の鉄道モノレールしか無く、遺跡も殆ど残ってナイ沖縄
あって、ココの施設カナリ貴重な物だと思われます。…遠かった
けどコレだけでも見に来た価値はありましたわ。

気が付いたら16時半を過ぎてましたが、2月でも沖縄ではまだ明るい
時間帯なので、那覇市内へ戻りつつもぅ1箇所保存車両を見に行く
事にします。

→次回に続く



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.333 鉄道保存施設を探る

福山市 ゴルフ場の保存車

2020/01/29(Wed)

前回の播磨下里お絵描き教室の後は岡山県の新見市で1泊。
翌日に芸備線駅ノートを描きに行く事にしておりましたクラ駅長です。

20200129i.jpg 20200129j.JPG

…結果的に言いますと吉田口駅(左)空振り補完として備後八幡駅
(右)へ行く事になりました。

2駅同じ芸備線ですが、運転系統全く異なる区間に存在します。
後者の備後八幡は駅間で言えば備後落合~新見の、最もダイヤが
薄い
区間にあるんですよ。ほぼ木次線だわ。

山間部標高も高いだろうから、もぅ少し暖かくなってからにしたかった
んですよね。案の定雨でカナリ寒かったです。その辺の顛末は後日な。

さて福山ですが、今回も駅ノート設置駅を回るワケでしょ。
現着が夕方と言うのは些か勿体無い気がしたので、例によって「ドコか
保存車廃線跡ナイものか?」と探したんですよ。

福山市新市町という所にあるゴルフ場の敷地内に、井笠鉄道
保存車があると分かりました。

20200129a.JPG 20200129b.JPG

…確かに福塩線府中までの区間に新市という駅があるので、その
近所だと思われます。 だったらコレは、早く出て単体で見るより朝から
寄り道
していくような位置関係なのでしょう。

正式には「新市クラシックゴルフクラブ」と言うそうな。

ゴルフ場なんて私には、仕事で時々玄関先まで行く程度にしか縁が
ナイ所ですが、公式サイト地図アプリの航空写真車両の存在
確認しておきました。

専門サイト情報が古い場合があるので、空振り防止の為ですよ。

井笠鉄道岡山県の笠岡国鉄だと山陽本線)を起点とした軽便鉄道
ですが、広島県福山市とは福塩線神辺で接続しており、何かの縁
ココに保存されたのでしょう。

20200129c.JPG 20200129d.JPG

小型のタンク機関車に、客車が1両連結されています。…現場に
説明書きなどはありませんが調べた所、1913年ドイツコッペル社
で製造された機関車だそうです。

私が見た資料より塗装がキレイなので、最近になって塗り替えられた
ものだと思われます。 …正面の数字が「3」なのに、側面のソレが「2」
なのは何故だ?

この件に関しては後日、笠岡市同社ホジ9型気動車保存管理
してる保存会の方から教えて頂きまして、3号機が正解だそうです。
元は2号機ココに置く予定だった物が3号機入れ替わってるとか。

そしてコレと同型1号機廃線後所沢西武遊園地に譲渡され、
園内汽車として走ってた時期があるそうな。…ぁ、ソレは確かに写真
で見た事ありますわ。

20200129e.JPG 20200129f.JPG

客車木造車ながらボギータイプで、軽便鉄道としては大きなもの
でしょう。 …雨ざらしなので外板の傷みが目立ちますが、社紋や記号
などがインレタで再現されてるのが現代的です。

井笠鉄道の客車は他の施設でも何両かの保存車が残ってますが、
大抵がこんな感じの塗装なので、現役時代からの物でしょうね。

20200129g.JPG 20200129h.JPG

車端部オープンデッキ構造で、手摺は無駄に優雅なデザインでした。
そして軽便鉄道でお馴染みのリング式の連結器です。

車内施錠されてましたので、デッキに乗って窓から車内を覗いて
みましょう。 …ロングシートで、何故か吊革1個だけ残ってますね。

自分が子供の頃って、近所に大手私鉄しかナイ環境だったから通勤電車
以外の車両…殊に「客車」なんてのは、車内は全部クロスシートだろう
と思ってましたな。

ともあれ、こんな感じで1回分の記事になるでしょうか?…レンタカー
夕方返して当日中奈良まで帰る予定になってますので、ソレほど
ゆっくりもしてられず先を急ぎます
 
→次回に続く



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.304 鉄道保存施設を探る

福井鉄道 北府駅ギャラリー ②

2019/09/08(Sun)

昨日は恒例の播磨下里お絵描き教室でした。8月土曜日が5回ある
ので、変則的に1回目第1土曜日の開催になったそうな。

20190908i.JPG 20190908j.JPG

そして終了後奈良へは帰らず西へ向かって瀬戸大橋を渡り、本日は
香川県坂出市よりお送りしておりますクラ駅長です。…今日はこれから、
土讃線駅ノート続きでして、土佐山田新改を描く予定です。

さて北府駅「福井鉄道ギャラリー」ですが、続けて駅舎内から見て
いく事にします。…が出て日は陰りましたが、逆に蒸し暑いですね。

20190908a.JPG 20190908b.JPG

井鉄道本社や車庫が併設されてる駅なので、本来は主要駅の1つ
なんでしょうが、現在はラッシュ時などを除いて無人駅です。

僅かなスペース駅務室として残されており、同社のオリジナルグッズ
販売されておりますが、どぅやって買えばイイんでしょう?
越前武生西鯖江などの常駐駅買いに行くしかナイと思われます。)

20190908c.JPG 20190908d.JPG

そして空いたスペースの多くが、同社の歴史を紹介するような資料館
になってると言う状況なんですな。お約束のサボ制服閉塞機など
の展示品がありました。

看板も殆どが手書きでしょうから、鉄道会社ごとのオリジナル
フォントとか無くて国鉄私鉄も「鉄道と言えばこんな感じ」と言う
共通した雰囲気のイメージがありますね。

タブレット閉塞機も各地で見かける国鉄の物に酷似しています。

20190908e.JPG 20190908f.JPG

福井鉄道は現在は1系統の路線のみが残ってますが、過去には複数
の路線が存在しました。現在の武福線(ぶふくせん)福井市内
入ると併用軌道になるので、路面電車的な低床の車両が必要です。

…今でこそ名鉄の岐阜市内線中古車が走ってたり、新しいLRT
車両も開発されていますが、昔はホントに、普通の電車無理矢理
ステップを付けた車両が多かったイメージです。

ソレほど大きな施設でもナイので、短時間で見終わって再び外へ
出たら、例の除雪貨車デキ10型が道路の近くまで出してありました
…だから何でこの暑いのに除雪車なのよ?

でも近くで観察出来た事は、私にとっては珍しくラッキーでしたわ。

20190908g.JPG 20190908h.JPG

ホームへ出ると工場の建物脇の側線留置してある車両が見える
ので望遠で撮ってみましょう。

左はドイツシュトゥットガルト市電の車両ですが、最初に輸入した
のは高知とさでん交通です。…見た目のインパクトは高いものの、
不具合が多いのか高知でもココでもソレほど活躍してナイようです。

右は600型、元は名古屋地下鉄名城線の車両です。…ってよくコレを
買おうと思ったな。と言うぐらい、併用軌道には不向きな車両だわ。
ステップなんか「ほぼハシゴ」じゃないですか(コレが開くらしい)。

新型車が増えた現在は、主にイベント用に使われてるそうな。

ともあれ折角なので、ココから乗り鉄です。一度乗りたかったアレ
乗ってみましょう。…ぁ、その前に播磨下里の報告を挟みますよ。

→次回に続く



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.161 鉄道保存施設を探る