新・駅長日誌Ⅱ

観光列車、駅ノート、鉄道保存施設、
廃線跡と猫ヨシヨシ。…稀に木村。
毎日更新します。

お座敷列車「華」2019 ⑥

2019/11/27(Wed)

そんな感じで宿泊地の米子まで戻ってきて、お絵描き教室への土産
物色しようと米子駅まで来てみましたクラ駅長です。

20191127a.JPG 20191127b.JPG

山陰本線も、都市部の主要駅は概ね高架化してるイメージですが、
米子駅昔ながらの地上駅です。で昨今の流行りなのか、コンコース
記念撮影用のボードなどがありました。

「475」米子と読ませるのはイイとして「88×5」意味が分からない
クラ駅長です。計算しても475にはならない(正解は440)でしょ。

そしてソノ横に「米子駅ルーレットの旅」と題した観光案内があります。
…まぁ他所から米子まで来て、実際にココでルーレットを回して行先を
決めるような人は居ないでしょうが、面白い企画だと思います。

もしも「無人駅3時間掛けて駅ノート絵を描く」とか実際にあったら、
一般の人には罰ゲームでしかないワケですがね。

さて木村鉄道の貸切列車ですが、お座敷列車「華」新宿から湘南
新宿ラインを南下して大崎に到着しております。ココから今回の売りの
1つでもあるりんかい線東京高速鉄道に入るようです。

20191127c.JPG 20191127d.JPG


社長を筆頭に多くの人先頭車両の展望室に集まってきました。
大崎から東雲は地下区間なので、殊に先頭車からは写真が撮り難い
ので大変でしょうが、皆さんソレでも頑張ってますな。

普段は通勤電車だけが走る、地下鉄のような風情のりんかい線に入り
込んだ「華」場違いな闖入者と言うか…カナリ異質な存在でしょう。
絶対に無理な話ではありますが「交渉人真下正義」みたいに地下鉄の
路線
神出鬼没走り回ったら面白いかも知れません。

ドコで調べてくるのか(ダイヤ情報には載ってたらしい)各駅撮り鉄
さん大量発生しております。

…帰ってからTwitterを検索して、撮り鉄さんたちがアップした当日の
「華」
の写真を探してみた所、地下区間を走る姿が無駄に幻想的
撮れてるものが多数ありました。

「華」ミュージックホーンが装備されてるとは知らなかったんですが、
通過駅矢鱈と鳴らすんですな。…何か誇示してます?

20191127e.JPG 20191127f.JPG

そんな感じで新木場に到着。ココから再びJR東日本で、京葉線
入るんでしょうか?

新木場駅では駅長さん(と思しき服装の人)を筆頭に、大勢の駅員
さん
が先頭車両の位置で出迎えて下さり社長スゴく感動した
ような事を言ってましたが、単に珍しいから手の空いてる人見物
に来ただけかも知れません。

ココで再びおしんさんが登場。当日はどんなスケジュールだったのか
知りませんが、お疲れ様でした

…そう言えば今年は、ホントは乗りたいのに貧乏だから線路際
撮り鉄だけしてる例の人見かけませんでしたね。を開けて
とか振って、美観台無しにしてやろうかと思ってたんですが。

20191127g.JPG 20191127h.JPG

冬場の事なので陽が傾くのも早いんですが、段々と夕方の雰囲気
なってきた京葉線を走り、今回の終点西船橋ですから、1区間だけ
武蔵野線に入って同線のホームに到着しました。

社長最後の最後まで「かぶり付き」必死だったので、号車ごと
の集合写真撮る時間無く最後のアナウンス飛ばしてしまいそう
〆の挨拶川副さんが始めてた)になる状況。

ちょっと適当すぎやしませんかね?
以前は、段取りを忘れそうになった時は私が助言してた所ですが、
社長素直に聞いてた)今は誰もやらんのね。もぅ別にいいんですが。

20191127i.JPG 20191127j.JPG

終着西船橋では「華」20分ほどホームに居るらしいので、何とか
ココで集合写真を撮って終了です。

今回は終了15時半すぎという事で、時間的にはまだまだ余裕がある
ワケですが、当日が日曜日翌日は仕事がある人が多かったのか、
ココで解散です(一部は秋葉原のLittle TGVへ行ったようですが)。

…私も撮った写真ブログの予定数超える勢いだったので、早く
ホテルへ戻って仕分けの作業をしたかったし、まぁ丁度イイですわ。

と言う事で今年木村鉄道の貸切列車の報告はココまでです。

毎年恒例の事ではありますが、来年社長の都合「華」引退
してしまえば何に乗ればイイのか?等の事情があり、先行きはカナリ
不透明ですね。

一説では関西での開催なるかも知れないと言う情報もあります。

ともあれ日程内容、そして身内死にかけてる者居るか否か
検討して、可能なら参加しようと思っております。数少ない機会では
ありますが、また宜しくお付き合い下さい

では次回から先日兵庫県鶉野飛行場紫電改鍛冶屋線跡地
の報告を、続けてアップしていく事にします。




※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.241 木村鉄道業務日誌

お座敷列車「華」2019 ⑤

2019/11/26(Tue)

さて木村鉄道の貸切列車ですが、例年より些か短時間とは言え6時間
も乗ってる事には変わりナイので、私も駅弁を調達してきました。

20191126a.JPG 20191126b.JPG

泊まりJR千葉駅近くだったので、幸いな事にココでは駅弁屋さん
朝から営業しています。千葉変わり物は一通り網羅した気がする
ので「万葉弁当」という幕の内系にしてみましたクラ駅長です。

幕の内は内容より掛け紙のデザイン時々変わるのが面白い所。
コレは恐らく「令和」の改元記念なのでしょう。過去の歴代の物
ダイジェストになってる感じですな。

蒸気機関車が比較的リアルに描かれてるのに、その下の特急電車
がカナリ奇怪な風体になってます。千葉だから183系だと思われますが
姫路モノレール八栗ケーブルみたいな謎の近未来感と言うか。

昭和の人がイメージした「未来の列車」って大体こんな感じでしたね。

20191126c.JPG 20191126d.JPG

今回も1車両丸ごと借り切ってるのが、けいせいママさんたち
グループです。…以前は「ゆるキャラ車両」とか言ってましたが。

例によって鉄道模型が広げられていますので、今年は私も何か
折角なら「奈良らしい物を」と思ったので国鉄時代113系の大和路
快速
を持参してみました。

…やはりジオラマごと持ち込むのは無理がありますか?社長ブログ
によると来年は関西での開催になるかも知れないのですが、そもそも
お座敷列車存在しないんですよね。

そんな感じで何とか1時間が経ち、田端操車場に停まってた「華」
ようやく動き出しました。

右の画像右上に見えるのが京浜東北線上中里駅です。ココ
から右へ右へと進路を取り、湘南新宿ラインの線路に入るんですな。

20191126e.JPG 20191126f.JPG

池袋1分ほど停車ドアは開きません日曜日という事で昼下がり
の時間帯でもホームは矢鱈と混雑してました。

…その状況でガラ空きのお座敷列車が停まり、謎の宴会が行われて
たり、酔っ払って畳で寝てる人も居る。社長が言うような妙な快感
確かに覚えますわ。

すっかり新型E235系増えた印象の山手線と平行して、右手に
見える高層ビル群新宿の風景ですね。…コレなら私も知ってます

20191126g.JPG 20191126h.JPG

中央線オレンジ色が見えると、ますます新宿の雰囲気を実感して
しまいますが、「華」が走ってるのは湘南新宿ラインの線路ですよね。

…実際に山手線とか中央総武線各駅停車線走れば面白い
思うのは私だけ?まずダイヤ的な所からして無理だとは思いますが、
同じルート無駄に3周ぐらい回るとか。

停車時間10分程です。発車時に「ビールもっと買っとけば
よかった」と言ってた人が居たので「新宿でなら買えますよ」とか
話してましたが、ココまで来ると寝落ちしてる人も何人か。

だからソノ辺で寝てしまう事は可能ですが、出来れば左右どちらか
寄って欲しい所です。…歩き辛くて困る

20191126i.JPG20191126j.JPG

という事でドアが開いて車外に出れる停車駅として最後新宿駅
到着です。…我孫子と違って都心の超主要駅ですから、周囲の反応
楽しみにしておりました。 …しかし同じホームに続いて成田エクスプレスが入るとあって、乗客の
殆ど外国人なワケですよ。

こちらも悪いのですが、制服を着てると矢鱈「コレは成田空港へ行く
のか?」みたいな事を訊ねられました。見て分からんかな?
外国人
も多い空港アクセスの列車畳敷きわけナイだろうに。

車内に戻ってソノ話をすると、石崎さん曰く「乗りたきゃ乗ったらいい
じゃん」との事でした。
…まぁ今回は西船橋が終点ですから、少しは成田に近くなりますね。

ココから「華」湘南新宿ラインを更に大崎まで南下して、この後は
りんかい線に入ります。

→次回に続く



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.240 木村鉄道業務日誌

お座敷列車「華」2019 ④

2019/11/25(Mon)

一昨日の事ですが、あいの風とやま鉄道観光列車「一万三千尺
物語」に乗ってきましたクラ駅長です。

20191125i.JPG 20191125j.JPG

…感覚的に近距離であるJR西日本エリア観光列車はほぼ乗り
尽しましたので、段階的に周辺に広げて行くと次はここら辺になるん
ですよね。まぁ元は北陸本線だった区間ですし。

今回はシフトの関係で日帰り弾丸ツアーです。北陸新幹線概ね復旧
した感じだし、富山近くなりました(乗り換えは不便ですが)。

詳細はまた順送り後日ですが、ネットで申し込んでクレジットカード
決済出来るのが今風で便利でしたよ。

さて木村鉄道の貸切列車ですが、我孫子から常磐線上野方向
戻った「華」北柏金町で短かめの運転停車を取ります。

20191125a.JPG 20191125b.JPG

何れもホームのない位置に停まるので車外には出られません
何度か参加しての感想なのですが、私の場合は走行中より「変な所
長時間停まってる」状態の方が楽しい事が分かりました。

単純に写真が撮りやすかったり車内で揺れずに移動出来るからなのと
外部からの視線意外と気持ちいいからなんですがね。

…左の北柏駅は、同駅の北東側我孫子方向)の位置で、常磐快速線
上下線隙間にある待避線のような所です。同駅も元々は貨物駅
として建設されたので、このような施設が残ってるのでしょう。

20191125c.JPG 20191125d.JPG

常磐線上野方向へ戻ると、本線三河島で大きくへ曲がって
日暮里へと向かいますが、「華」はココから田端操車場へ抜ける
貨物線に入ります。

…左は高架を降りた辺り後方を振り返った風景ですが、かつて
三河島事故が起きたのはこの合流地点なんですよね。

詳細各自で調べて頂ければイイんですが、当時の蒸気機関車
長編成の貨物列車では15‰の勾配キツく、出来れば止まりたく
なかった。のが原因じゃないのかな?

列車が貨物線などに入ると、前方の展望室「かぶり付き」の人で
満員になります。ビデオを撮ってる人も居るワケですが、ガラスを
2枚隔てた状態上手く撮れるもんなんですかね?

新幹線の車両基地田端機関区を横目に貨物線を走り、京浜東北線
上中里駅を過ぎた辺りで「華」は停まりました。

20191125f.JPG20191125e.JPG

…真横を湘南新宿ライン京浜東北線の列車が頻繁に通過しますが、
ココは本線から外れた引込線のようです。帰ってからGoogleマップ
航空写真
をシツコク追ってみると、次の王子駅付近車止め
確認出来ました。

「きかんしゃトーマス」とかで都合が悪くなったヤツが、こんな感じの所
隠れてるイメージがあるんですが、ホームがないので乗務員さん
車外に出て反対側の運転席へ移動します。

去年の記録を見ると、ココから東北本線(湘南新宿ライン)に合流して
大宮方向へ向かったようですが今回はココで約1時間停まって新宿
方面折り返すようですよ。

20191125g.JPG 20191125h.JPG

1時間近く同じ所に停まってると流石に飽きるので、まずはこの辺で
支給されたお弁当を頂く事にしましょう。しかし「Young launch」って!
乗客に「ヤング」層極めて少ないでしょ。

…ってかその単語自体久し振りに聞きました「SINCE1967」って事は
意外とロングセラーな駅弁なんですかね?

そしてピカチュウ親方向けに、封筒の余白にですが「お座敷列車の絵」
を描いてみました。15分クオリティなのでカナリ雑ですが。

少し時間がズレてますが、何となくお昼休みの気分引込線に停まって
おります。…あっちこっち走り回るのが大変なら、一日中コレでも私は
別にイイと思うんですが、流石に応募者は減りますかね?

→次回に続く



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.239 木村鉄道業務日誌