新・駅長日誌Ⅱ

観光列車、駅ノート、鉄道保存施設、
廃線跡と猫ヨシヨシ。…稀に木村。
毎日更新します。

西岩国駅を探る ②

2020/03/28(Sat)

さて岩国の2日目ですが、引き続き昭和4年に建てられた西岩国駅
見ておりますクラ駅長です。…外観の次は駅舎内に入りましょう。

20200328a.JPG 20200328b.JPG

昭和4年当時の乗降客数ドノ程度の物だったかは分かりませんが、
山陽本線町の中心駅としては小さな駅舎ですね。

…画像は待合室部分だけを撮った物であり、駅務室などはですが、
売店靴磨きぐらいは同居してた事でしょう。

現在の待合室にある木製のベンチは、錦帯橋架け替えた時に出た
古い材料で作られたと言う旨が書かれています。調べてみると「平成
の架替」同13年の事でも約50年振りだったのだそうです。

20200328c.JPG 20200328d.JPG

お天気のイイ朝の事だったので、まだ低いけど強めの陽射しが改札口
から射し込んでいました。…コルトン式の到着案内広島鉄道管理局
特有の物が現在も使われています。

自動改札ICカードのリーダーナイので、木製の太目のラッチ
ありますが、コレももしかしたら開業当時からの物かも知れません。

20200328f.JPG
駅務室部分「ふれあい交流館」
言うスペースになっており、展示物
があったり地域の行事などに使われ
てるのだと思われます。

時間が早いので施錠されており、
ご丁寧に暗幕が掛けられてたので
中の様子分かりませんでしたが。

模型などがあれば見てみたい所です。

20200328e.JPG
駅舎内の壁には復刻版ではありますが、
大正初期昭和17年岩国市の地図
貼られていました。

地形は今と変わりませんが大正期の物
には岩徳線まだありません
また昭和17年は「山陽本線だけどココは
西岩国駅」と言う状況です。

…確か宮脇俊三氏の物だったと思うの
ですが、戦前山陽本線の乗り鉄の様子
を書いた物を読むと「車内から錦帯橋が
見えた」ような描写が出て来るんですよ。

下り列車西岩国駅を出るとすぐ、錦川を渡る鉄橋があるんですが
ココから錦帯橋までは直線距離1km程度ですので、現代のような
高い建物が無ければ見える距離だと思われます。

現在の山陽本線更に3kmほど下流錦川を渡るので、ココから
では当時でも流石に無理でしょう。よって岩徳線経由だと分かります。

20200328g.JPG 20200328h.JPG

ホーム2面3線国鉄スタンダードタイプです。…「岩国駅」だった
頃はもっと構内が広かったのかも知れませんが、現在はソレから更に
2番線に当たる箇所線路が外されており、少し寂しい印象ですね。

上屋のヒサシの部分を、長さの違う板凹凸を付けたようなデザイン
にしてあるのは当時の流行だったようで、古い駅よく見ますわ。

20200328i.JPG 20200328j.JPG

無人駅ですが券売機切符が買えましたので、2つ先柱野駅まで
普通乗車券を買い、本来なら岩国駅から乗る筈だった徳山行きの
普通列車に乗ります。

JR西日本ではまだまだ元気キハ40首都圏色がイイですね。
では続けて柱野駅駅ノートの報告ですよ。

→次回に続く



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.363 駅長が見た風景

西岩国駅を探る ①

2020/03/27(Fri)

錦川鉄道守内かさ神駅駅ノートを描き、岩国市で1泊した翌朝、
当日は岩徳線柱野駅へ行く予定にしておりましたクラ駅長です。

夕食はもぅ特に飲み屋じゃなくてイイので、ホテル近くのラーメン屋
へ行ったんですが、岩国米軍基地があるせいか矢鱈と西洋人(黒人
を含む)が多い印象でした。よく考えたらココで泊まるのは初めてか?

20200327a.JPG 20200327b.JPG

田舎に強い(私の勝手な)イメージのホテルα-1に泊まり、駅まで歩いて
岩徳線に乗ればいい所を、バス反対方向へ行く事を思い付きました。

…実は岩徳線最初の駅である西岩国へ行ってみたかったんですよ。
ココは元々、岩国市の中心駅として昭和4年に開業した駅でして、当時
のまま古い駅舎が残っています。

何度か岩国へは来てるものの、なかなか行く機会が無かったもんで、
時間に余裕のありそうな今回の行路に入れてみましょう。

20200327c.JPG
…位置関係としては左の図の感じです。
普通に考えれば岩徳線に乗って途中下車
すればイイ話です。錦川鉄道の列車も走る
区間なのですが、何せ本数が少ないでしょ。

朝の通学時間帯だから連続して走る事も
あるんですが、運悪く岩徳線が先に走る
ダイヤなのです。

バスは郊外の医療センター商業高校など
へ行くための路線のようですが、10分程度
西岩国駅に着きました。…30分ほど駅を見て、
予定してた岩徳線乗れる勘定です。

20200327d.JPG
この辺りの山陽本線は、現在と同じ
柳井経由の「海線」明治時代
開通していましたが、距離が短かい
「山線」として現在の岩徳線が計画
され、昭和4年岩国の中心駅として
開業したのがココなんです。

その後、距離は長いもののトンネルが
少ない「海線」の方が複線化しやすい
との事で現在の体勢に戻されました。

分岐点だった麻里布(まりふ)駅現在の岩国駅であり、ココは西岩国
として現在に至ってるような事情だそうです。

昭和初期なら一般的な駅舎木造が主流だったであろう所ですが、
町の中心駅なのでコンクリート製モダンな駅舎です。
毎度の発想ですが、何か時代物のロケに使えそうな外観ですね。

20200327e.JPG 20200327f.JPG

JR移管後ロゴ入りの駅名看板などは使われておらず国鉄フォント
に近い字体のシンプルな物のままですね。

エントランス部分コンクリート製アーチ型のデザインなのは、名所
である錦帯橋をイメージした物だそうです。…旧来町の中心地だった
岩国城の城下町へは、ココからの方が近いのは事実です。

20200327g.JPG 20200327h.JPG

やはり駅舎文化財指定を受けているようです。…こうなると全部で
幾つぐらいあるのか気になって来た所ですが。

そして上に書いたような歴史を簡単に記した案内板もありました。

20200327i.JPG 20200327j.JPG

それと駅前には、復刻版だと言う木炭自動車が展示されています。
戦時中などの燃料事情の悪い時代に、ガソリン軽油の代わりに
木炭を燃やして発生する一酸化炭素で走るのだというアレですね。

元の車種としては1960年頃の物だと思われる三菱ジープだから
明らかに戦後の物ですが、地元のエンジニアの方が作って岩国市
寄贈され、一時期はナンバーを取得して公道も走れたそうな。

石油ナイなら木炭で!」と当時の技術で考える発想がスゴいわ。
色々な資料を読むに、やはり出力不足は仕方なかったようで、バス
などは坂を登れず乗客が降りてみんなで押したり…だったようですが。

では続いて駅舎の中も見て行きます。

→次回に続く



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.362 駅長が見た風景

郡上八幡駅を探る ②

2020/03/23(Mon)

郡上八幡駅駅ノートが無事に仕上がりましたので、続いてもぅ少し
駅の周辺探ってみる事にしましたクラ駅長です。

20200323a.JPG 20200323b.JPG

長良川鉄道でも他の中小私鉄と同じようにアニメ作品とのコラボ企画
が始まったようで「バンめし♪」と言う作品のタペストリーが飾ってあり
ました。そして駅ノートにも、そのファンと思しき人が絵を描いてます。

郡上八幡(をモデルにした町)の女子高生4人組バンドを始める話?
どっかで聞いたようなネタですね。てか以前「のうりん」とか言う農業
高校のアニメとコラボしてたような気がするんですが。

20200323c.JPG 20200323d.JPG

アニメと言えば、郡上八幡には上の作品とは好対照な物もあるようで…
「GJ8マン」?って何やねん?原作者さくらももこ氏のようです。
そして上手い具合ラッピング車両まで到着してしまいました。

Wikipediaの説明文を転記してみますと…「さくらももこ郡上八幡
魅了され一方的に郡上八幡を愛し頼まれもしないのに郡上八幡
のキャラクターを勝手に考え出した。」はぁ、そうですか。

私も詳しくナイのですが、さくら氏の評判って、初期の頃は良かった
ものの、成功して矢鱈とから叩かれるようになった気がします。
自身の分身であろうまる子無駄に美少女扱いになってたりするし。

YouTubeで配信してるらしいので、見たい人見て下さい

20200323e.JPG 20200323f.JPG

時期的にひな祭りの前だったので、郡上八幡では「福よせ雛」と言う
イベント?が行われてるようです。

これはお家で飾られなくなった雛人形たちが、日常生活をしてるかの
ようにアレンジされた物だそうで、駅舎カフェの前にも居るんですよ。

ホットドッグは勿論食品サンプルですが、ご当地コレの発祥地
でもありましたね。

20200323g.JPG 20200323h.JPG

そんな事で駅舎カフェにも入ってみました。…元から昼食はココかな?
と考えてた事もありますが。

…店内にもお雛様が居ますね。官女の1人がお給仕役なのが面白い
所ですが、ソレほど自由に身体を動かせる物ではナイだろうに、上手く
工夫されてるもんだなと思います。

余談ですが社長(木村)は、子供の頃雛人形怖がったようで、
ご両親は敢えて買わなかったそうな。…だから結婚出来ないのだな。
でも強制せず意思を尊重してくれるとは、イイ親御さんじゃないの。

20200323i.JPG 20200323j.JPG

と言う事で昼食です。…ホットドッグソーセージ明宝ハムと言う
ご当地の会社の製品だそうで、ボリュームがあって美味でした。

…ちょっと物足りないけど、これから主として高速道路を走っての
移動になりますから、途中で何か足してもイイでしょう。

カーナビ次の目的地である飯田線東栄駅を検索してみるに…
約200kmですか。…思ったより遠いぞ。大体3時間ぐらいって所かな。
複数駅ノートハシゴする区間距離としては最長かも知れません。

→次回に続く



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.358 駅長が見た風景