新・駅長日誌Ⅱ

観光列車、駅ノート、鉄道保存施設、
廃線跡と猫ヨシヨシ。…稀に木村。
毎日更新します。

久高島への旅 ②

2020/03/03(Tue)

去る2月27日28日の事ですが、山口県岩国周辺駅ノート設置駅
2箇所回ってきましたクラ駅長です。

20200303i.JPG 20200303j.JPG

田舎の無人駅なので人混みとは無縁な場所であり、変なウイルス
移される可能性は低いものの、どちらも陽の当たりにくい寒い所
だったので単純な風邪をひきそうになりましたが。…詳細は後日です。

さて沖縄の2日目ですが、南城市安座間港から高速艇約15分
久高島徳仁と言う港に到着しました。

20200303a.JPG 20200303b.JPG

久高島周囲が約8km細長い島です。…だから「長さ」にすると
4km弱って感じでしょうか?人口150人程度だそうです。

案内図を見るに、島の一部に「ウタキ」と呼ばれる立入禁止の区域
がありました。 ココは沖縄独特信仰の場でして、「ユタ」と呼ばれる
霊能者(…主に女性巫女とかイタコみたいな立場の人か?)が祭祀
修行を行う聖域なのですよ。

…私のソノ辺の知識「新耳袋殴り込み」という心霊ネタの本とDVDで
知っただけの物なので、些か不正確かも知れませんが。

20200303c.JPG 20200303d.JPG

港の突堤の向かい側に、後から走るのであろうフェリーが停泊して
いました。 …フェリー頻繁に走るので他の離島より車の数が多く
ミニバン配達のトラックなども見かける感じでした。

20200303e.JPG 20200303f.JPG

同じ船で来た関西弁おばさん団体は、島の現地ガイドさんに引率
されてドコかへ行ってしまいました。
コイツら猫目当てで無かった事に関しては一安心ですね。

から続く坂道を上った所に、島側の切符売場がありました。ココにも
簡単な案内図がありますが、島全体を見るにはレンタサイクルが便利
なようで、この規模の島にしては結構な数自転車が用意されてます。

20200303g.JPG 20200303h.JPG

…私はだけ見れればイイし、港の近くの集落に集まってるらしい
ので必要ナイでしょう。

猫に関する案内特にナイ…と思ったら、レンタサイクルを扱うお店に
注意書きを発見。この手の物確認出来れば取り敢えず大丈夫です。

→次回に続く



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.338 駅長が見た風景

沖縄への旅2020 ③

2020/03/01(Sun)

さて沖縄ですが、初日の予定を終えて今回2泊予定のホテルに到着
しましたクラ駅長です。

20200301a.JPG 20200301b.JPG

ポイントカード満願になって、キャッシュバック可能なタイミング
なので、今回は新都心と呼ばれる地区にあるスーパーホテルです。
こちらも沖縄らしく、入口にシーサーが居ますね。

「ゆいレール」おもろまち駅から近い所なのですが、後で調べたら同線
コノ付近名護へ通じていた軽便鉄道廃線跡に近いのだそうです。
…完全に様変わりしたようで、ソノ面影全くありませんが。

20200301c.JPG 20200301d.JPG

以前なら「ドコか沖縄料理飲める所…」と探しに出たもんですが、
最近は1人旅では最低限の量で構わないので、与儀公園の隣に
あった地場資本のスーパーマーケットで、恵方巻オリオンビール
買ってきました。

…当日は2月3日節分だったんですよ。沖縄にはまた別の行事
ありそうな気もしますが、恵方巻押し付けがましい売り方本土と
変わらないように思われました。

スーパーホテルと言えば無料の朝食なんですが、当時は食堂部分
改修工事中だとかで、ビュッフェスタイルの提供が出来ずお弁当
の配布になると説明されてしまいました。

予約時点でサイトのドコか書いてあったのかも知れませんが、
見落としてましたわ。仕方ないけど朝夕弁当って事になりますか。

20200301e.JPG 20200301f.JPG

しかし翌朝に見てみると、コレがなかなか豪華に充実してまして
勿論1人1食なんですが目移りして選ぶのが大変な状況です。

2泊するので内容を変えて1泊目が右上の和風な物、2泊目が右下
オードブル風な物にしてみました。…普通に食べるより豪華だった
かも知れませんよ。

20200301g.JPG 20200301h.JPG

2日目は主に沖縄本島南東部那覇市からへ行った所にある
猫ヨシヨシの島2箇所回ります。

取り敢えず近い方久高島(くだかじま)から行く事にして、カーナビに
入力してみましょう。久高島へは安座間(あざま)という所のから船に
乗るので、ソコまで約20km52分と出ましたね。

20200301i.JPG 20200301j.JPG

沖縄って所はカナリ西にあるワケで、夕方陽が長く感じる分、
なかなか明るくならないようです。7時半ぐらいには出発して、お天気
も悪くない筈なんですが微妙に暗いです。

前回に来た時はホントに「ゆいレール」乗り潰しだけだったので、
郊外の風景初めて見るのですが、山がちな地形なので其処彼処
小高い丘があって、傾斜地に立ってるお家が意外と多いんですね。

と、やはり木造の建物少ないのが特徴か?…戸建ての民家でも
大抵がコンクリートブロック積みの建て方です。

与那原辺りまでは昨日と似たようなルートを通り、更に暫く行くと南国
らしい椰子の並木がある街道に出て、程なくして海が見えてきました

目前に突き出た半島の先にあるのが、安座間の港のようです。

→次回に続く



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.336 駅長が見た風景

ユリカモメよしよし

2020/02/24(Mon)

…さて浜名湖佐久米駅ですが、駅ノートも何とか一段落しましたので、
ココからはユリカモメヨシヨシして遊んでみましょう。

20200224a.JPG 20200224b.JPG

直哉さんによると、当日に集まってたユリカモメ約200羽との事。
数だけ聞くと多い印象ですが実はコレでも少ない方だそうで、更に多い
には800羽ぐらいになるのだそうです。

通常は湖岸のコンクリート壁などに大人しく留まってるのが、スタッフ
の方エサを持ち出すと途端にカオス状態になるんですよ。
…数多のブログなどでよく見る感じの写真誰にでも撮れます

何年も前直哉さんに初めて画像を見せられた時には、この状況
俄かに理解出来ず何かのアプリで作った物」と思ってしまいました。
スポーツ新聞の紙面に友達の写真とかを合成するやつがあるでしょ。

20200224c.JPG 20200224d.JPG

エサになるのは、食パンの「耳」の部分やかっぱえびせん等のようで、
場合によっては食パン「斤」のカタマリのまま持ってる人も居ます。

パンはいいとして、かっぱえびせん塩分的に大丈夫なんでしょうか?
以前に三陸の浄土ヶ浜へ行った時も、ウミネコに与えるエサかっぱ
えびせんだったんですよ。

人間と同じ物を与えると、塩分過多になるらしいんですが、
ウミネコユリカモメ更に小さい身体なのにね。

で、スタッフさんエサを持ってると、頭の上に載ってくるヤツが。
…どうも「こうすると人間ウケする…沢山貰える」と分かってるらしい。
だから大抵の方毛糸の帽子などを被ってました。

20200224e.JPG 20200224f.JPG
では少し休憩
駅前には何故か、牛のデザインになったトイレがあります。
単体で見ると「何で牛?」と思ってしまう所ですが、沿線の他の駅では
例えばだとか、一種のシリーズになってるようですね。

そしてアテにしていた喫茶店臨時休業でした。コレは残念
前回に来た時の印象では、喫茶店なのに定食類もカナリ充実してて
豪華なランチが頂けたように覚えておりますが。

付近にお店少ないので慣れてる方東名高速道路浜名湖
サービスエリアまで買い出しに行くようです(裏から入れるんでしょう。)
直哉さんコロッケを1つ頂きました。ありがとうございます。

20200224g.JPG 20200224h.JPG

そして大半がユリカモメな中に1羽だけウミネコが居るのだそうです。
アップで撮ったから比較出来なくなりましたが、ユリカモメより
2回りぐらい大きいんですよ。新幹線軽便車両ぐらいの差かな。

生まれた時からずっと居るのだそうです。…だと思わないのかね?

そんな感じで直哉さんに色々と教えて貰ってたら、私もエサをくれる
勘違いしたのか、アタマに載られてしまいました。…ユリカモメ
ってのは水掻きが付いてますから、妙にピタピタした感触です。

カメラ出して構えて顔を作る余裕があるぐらい長く載ってます
なかなか出来ない(であろう)体験が出来てしまいました。

以下おまけ

20200224i.JPG 20200224j.JPG

帰り気動車は、行き同型車だけど湘南色ラッピングの車両でした。
天浜線は元々は「国鉄二俣線」なので地域的に合ってそうな物ですが、
ずっと非電化だから113系とかは走らなかった筈ですけどね。

「静マタ」天竜二俣の事でしょう。フォントまで似せてあるのだな。

そんな感じで駅ノートも然る事ながら、気になってたユリカモメの時期
訪問出来て、直哉さんにも色々と解説を頂けた充実した旅でした。

さて、次回からはいよいよ沖縄ですよ。




※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.330 駅長が見た風景