新・駅長日誌Ⅱ

観光列車、駅ノート、鉄道保存施設、
廃線跡と猫ヨシヨシ。…稀に木村。
毎日更新します。

常磐線 完乗の旅 ⑤

2020/05/24(Sun)

さて常磐線乗り潰しの旅ですが、2016年12月に線路を付け替え
新線になった新地~浜吉田の区間に乗車しておりますクラ駅長です。

…前回に書き忘れたんですが、当該区間新地駅までが福島県
坂元駅からは宮城県に入っております。

20200524a.JPG 20200524b.JPG

線路内陸部に移設された事で、小高い丘などはトンネルで抜ける
区間もあるようですが、概ね高架線の箇所が多いですね。

続く山下駅交換設備のある島式ホームの駅でした。
望遠で撮ってるから短かく見えますホーム長6両分、そして
特急「ひたち」10両編成なので有効長200m以上あります。

ココまでの3駅に関しては後から戻ってきて新旧両方の地点の現状
を確認する予定にしておりますので、今はそのまま乗り通しましょう。

20200524c.JPG 20200524d.JPG

新線の高架から地上に降り、右(東)へ少し振ると旧線に戻ります。

…左の画像が合流地点と言うか、ココから先従来の線路だと
思われる地点です。地図で見ると元の線路沿って走ってた道路
があるようですね。風景を覚えておいて、後で検証してみましょう。

少し走ると浜吉田に到着。ココは津波の被害受けなかったようで、
昔ながらの地上駅が残っております。

000000000.JPG 20200524f.JPG

浜吉田では上下交換のために数分間の停車がありました。
…私も少し休憩気分だったんですが、ノンビリしてたら対向列車
である仙台発特急「ひたち14号」撮り逃してしまいました。

前回に来た時も、仙台側はココから復旧してましたが代行バス
先の亘理まで走ってまして、浜吉田~亘理重複してましたね。

亘理なら駅前にバスが着いたらしいのですが、少しでも鉄道で
行きたい私は「代行バスの浜吉田バス停」で降りたんですよ。

…バスは2kmほど内陸国道6号線を走るので、最短距離の地点
でもカナリ離れてまして、田んぼ道を延々と歩きましたわ。

20200524g.JPG 20200524h.JPG

ここまで来れば常磐線としての終点である岩沼まですぐだし、乗り換え
予定の名取でも残り30分を切っております。

駅名票に現れた仙台のゆるキャラ「むすび丸」が、近郊区間に入った
事を教えてくれてますね。

ぁ、私の「全国ゆるキャラ人形の収集」宮城県代表「むすび丸」
決めてるんですが、なかなかイイの売ってませんな。

…ちょっと早いけど今のうちに昼食にしてしまいましょう。朝にいわき
買ってきた駅弁「鰹づくし」です。切り身の唐揚げ美味かったな。

20200524i.JPG 20200524j.JPG

そんな感じで岩沼を過ぎて名取で下車。コレで念願常磐線完乗
達成となりました。

…思えばコノ区間は、高校1年生夏休み乗り鉄旅行をやった際、
郡山~いわき~仙台磐越東線経由で行路を組んでたのを、疲れて
新幹線ワープした事から数えれば30年越しの目標だったのですよ。

東日本大震災を挟んでしまったが故にカナリ時間が掛かりました

ともあれ次は、ココから仙台空港アクセス線に乗り換えます。
ココまで来て思い出したんですが、前回はそのまま仙台空港から
飛行機大阪帰ったんでした。

…今回は続きがあります。情報量としては「折り返し地点」程度かな。

→次回に続く



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.420 乗り鉄日誌>JR東日本

常磐線 完乗の旅 ④

2020/05/23(Sat)

さて常磐線完乗の旅ですが、続いては原ノ町で乗り換えて更に北
向かいましたクラ駅長です。

20200523a.JPG 20200523b.JPG

朝のラッシュ時に仙台方面から来た列車の折り返し運用なのでしょう。
701系E721系混結した豪華な6両編成です。

何もナイ旅ならクロスシート車を選ぶ所ですが、今回は乗り潰しとして
初乗車になる区間が含まれるので、先頭の701系に乗ります。

JR東日本の電車は、ある時期から形式の頭に「E」が付くようになった
ワケですが、面倒だから古いやつにも付けてしまえよ。と思いますね。

20200523c.JPG 20200523d.JPG

相馬までは比較的早く復旧した区間で、前回に来た時も乗りました。
…当時は飛び地的に復旧してる状況だったので、確か車両陸送で
運んだ筈ですよね。

ソレほどの需要がナイのだから、原ノ町放置されてる651系使って
やれば良かったと思うんですが、整備出来ない無理ですか?

20200523e.JPG 20200523f.JPG

そしてコノ先が、復旧後ルートを大幅に変更して新しく建設された
区間に入ります。…駒ヶ嶺を過ぎて次の新地に到着する手前に、線路
大きく左(西)にカーブしてる地点があんですが、ココからですよね。

元の線路は曲がらずに直進してた事になりますが、ソノ先にあった
旧来の新地駅は、震災発生時津波跨線橋以外の施設が全て押し
流されてしまいました。

なので現在の新地駅300mほど離れた所に新しく造られた物です。

20200523g.JPG 20200523h.JPG

震災発生の直前に同駅に停車していた電車E721系の4両編成)も、
津波によって数十メートル流され、大破してしまいます。

直後に報道されたニュース映像で、無残に転がってる車両を見て
ショックを受けた人も多かったと思われますが、乗客乗務員は既に
避難して無事だったのが不幸中の幸いでしょうね。

そして震災後復旧に伴い線路内陸側付け替えられる事になり、
新地坂元山下の3駅と続く浜吉田の手前までが新線として開業
する事になりました。

20200523i.JPG 20200523j.JPG

殆どの区間高架線になっており、途中の2駅高架駅です。右が
坂元駅ですが、車窓の右手にはが見えています。距離は約1.7km

旧来の坂元駅はココから1km程度離れた海側にあったので、確認は
出来ませんが右の風景の中にあった事になりますね。

前回の訪問時は相馬~浜吉田代行バスでココを通ったワケですが、
車窓から建設中の高架線が見えておりました。

…実際に開通して列車で来れるようになった。と言うのは他所者
私にとっても感動的な事ですから、地元の方の喜び大変な物だと
思いますよ。そんな新線区間の旅は更に続きます

→次回に続く



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.419 乗り鉄日誌>JR東日本

常磐線 完乗の旅 ③

2020/05/22(Fri)

さて常磐線乗り潰しの旅ですが、本日の行路中ほど辺りにあります
原ノ町駅に到着しましたクラ駅長です。

20200522b.JPG 20200522a.JPG

特急急行を含めた長距離列車多数走ってた事でしょうが、
現在は普通列車はココで運転系統が変わります東京近郊の快速線
と同じE531系(の付属編成の方)もココまでで折り返すようですね。

前回に来た時は、原ノ町~相馬飛び地的に部分開通してる状況で
あり、駅の東側の側線には震災前に取り残された651系の4両編成
留置されてましたが、2016年廃車となり、搬出されたようです。

「上野」の方向幕出したまま、遂には帰れなかったと言う事ですね。
…やはり可哀想な気がしますよ。

20200522c.JPG 20200522d.JPG

そんな事もあって、全線が復旧して東京からの直通列車も戻ってきた
と言うのは、地元の皆さんにとっては待望の出来事だった事でしょう。

今春ダイヤ改正からは常磐線当該区間でもSuicaの使用が可能
になったようです。…しかし首都圏エリア仙台エリア境界を設ける
必要があるらしく、桃内駅だけが何れにも属さない状態になってます。

…まぁ乗降客数を調べると顕著に少ない駅なのですが、将来的には
エリアの別なく全線で使えるようになったりするんでしょうか?

20200522e.JPG 20200522f.JPG

同駅南相馬市中心駅で、戦国以降に同地を治めていた相馬氏
因んでか 武家屋敷の長屋門に見えない事もナイ駅舎ですね。

駅舎内以前に見た時カナリ変わっており、駅弁を扱う駅蕎麦屋
があった筈ですが、コンビニのNew Daysに変わっておりました。

20200522g.JPG 20200522h.JPG

元々あったびゅうプラザは一般的なみどりの窓口になりましたが、ソノ
代わりに「原ノ町陣屋」なる観光案内施設がオープンしてました。

戦国時代甲冑のレプレカが展示されてて、通常なら着用体験なども
出来るようですが、訪問時は休止中でした。
…誠に詰まらない世の中ですね。早く何とかならない物でしょうか?

20200522i.JPG
以下おまけ
駅前道路を拡張する工事(多分)
が行なわれてたんですが、工事
現場用のバリケードが左のような
物でした。…ぐんまちゃん?

私は関西から来てるので咄嗟に
判断が出来ず「ココ群馬だっけ?
ぃゃ福島だよな?」と言う脳内確認
が必要だったのですが、何でよ?

…この手のバリケードは今、動物やらアニメキャラやら、カナリ色んな
種類の物が販売されてるようで、御当地ゆるキャラもあるのでしょう。

そして群馬県工事業者さん出張してきてると考えれば納得が行く
のですが、微妙な距離だけに誤魔化されてるような気分でした。

では次の下り列車が出ますので、に戻って旅を続けます

→次回に続く



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.418 乗り鉄日誌>JR東日本