新・駅長日誌Ⅱ

観光列車、駅ノート、鉄道保存施設、
廃線跡と猫ヨシヨシ。…稀に木村。
毎日更新します。

駅ノート 柱野

2020/03/29(Sun)

と言う事で西岩国から岩徳線普通列車2駅駅ノートが設置されて
いる柱野駅に到着しましたクラ駅長です。

20200329a.JPG 20200329b.JPG

恐らく朝の通学時間帯だからでしょう。ココで上下交換があり、私が
乗ってきた下り列車数分間停まって上りの岩国行きを待ちます。

岩国駅荷物を忘れて来たと言うオッサン運転士さん連絡を
頼んだりしててナカナカ発車せず2分ほど遅れて出て行きました。

この駅もすぐ片側小高い山脈になってまして、早朝陽が射さない
ようです。線路にはが降りてるし、どう撮っても青っぽく写るな。

20200329c.JPG 20200329f.JPG

駅舎徳山方向にあります。島式ホームなので踏切を渡る格好になり
ますが、遮断機駅舎側しかナイんですね。

左側通行だから列車は踏切を通過してから停車するんですが、もっと
編成が長い頃とうしてたのでしょう?

駅舎には昭和9年財産票が付いてました。木造の駅舎リフォーム
して使ってるようですが、基本的には開業当時の物だと思われます。

駅ノートファイルに入った状態で、券売機の上に置かれていました。
昨日の守内かさ神同一仕様なので、同一人物が設置したのでしょう。

20200329d.JPG 20200329e.JPG

線路駅舎築堤の上にあるので、出口階段を降りた所になります。
屋根が付いてるので因美線の那岐駅に似た雰囲気ですね。

駅前には民家が数件あり、広場のようになってるので駐車は可能です。
飲み物自販機50mほど先。トイレありません

20200329g.JPG
駅ノート
2冊あり(1冊は予備の新品)、
人気の駅
なので絵師さんの作品多数
ありました。

…しかしココも盗難に遭ってる物がある
ようで、コノ辺はソレに関してのマナー
が悪い
ようです。まぁ同一犯だろうが。

…ともあれ少し考察してみますと、やはり
特徴的な階段
を描いた物が約半数

そうなると縦位置構図を取りたく
なる
のが人情でしょう。

20200329h.JPGそして横に構えた物のうち、大海駅長
以外の方が共通したキャラクター
描いてます。

「アイドルマスター」と言うゲームの
音無小鳥ちゃんなる人物で、役柄は
事務員さん
なのだそうですが…

まず私は全く知らないのと、幾ら調べ
ても柱野駅との関係不明なのです。
ドコから出て来たネタなのさ?

Twitterで「ココではコレを描くのがお約束になっている」と発言してる方
も居るワケですが、知らない物は描けません

てか余談ですが私は「事務員さん」と聞くと、以前に木村鉄道に居た
画像の著作権を一切守らない人(会計事務所勤務)を思い出すわ。

20200329i.JPG 20200329j.JPG

そんな感じで私は何を描きましょう?階段「猫は液体」那岐駅
やりましたので、ホームにある待合室です。

ローカル線島式ホームありがちな建物ですが、岩国方向の線路
に向いて開けた構造なのに、妻面が左右とも引き戸なんですよ。
…この引き戸意味は何なのか?3匹にも考えて貰いました。

だったら開いてる方にしてくれたら、当日みたいな寒い状況でも
助かるのに。と言う思いも入ってます。あと1冊目一杯でしたので
僭越ながら2冊目の最初に描かせて頂きました。

ダイヤと自分の作画時間を考えるに、帰りの列車が適当な時間に
無く、あっても新幹線には乗り換えにくい状況なので、電話でタクシー
を呼んで新岩国駅まで(2km少し)帰り、今回の報告終了です。

では続いても駅ノートになりますが、久し振り岐阜県のうち比較的
近い養老鉄道へ行ってみる事にしましょう。




※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.364 駅ノートの記録

駅ノート 守内かさ神

2020/03/26(Thu)

そんな感じで清流新岩国駅から1つ目数分の乗車で守内かさ神駅
到着しましたクラ駅長です。

20200326a.JPG 20200326b.JPG

ココは錦川鉄道への移管後新設された駅で、1993年開業守内
周辺の地名かさ神近くにある神社から取られた名前のようです。
交換設備ない棒線ホームの無人駅です。

…ソレはいいとして、何でココに駅を作ったんですかね?
近隣に民家数軒あるようですが、同線の運転本数なら乗客数ソレ
ほど多くないと思うんですが。

あと駅前生コン工場廃墟と、少し離れた所にラブホテルがあるよう
ですが、どっちも車で出入りする場所のイメージだわ。

20200326c.JPG
線路
築堤上にあるので少し
高い所
に作られていますが、真横
竹藪なのとベンチの背後
だから、陽が射す時間極端に
短かい
ようで、イイお天気なのに
カナリ寒かった
です。

駐車スペースありますが、トイレ
ありません飲み物の自販機など
見当たりませんね。

駅の看板もソレ用と思しき木の表札(2枚目の画像)待合室の所に
掲示してあるので、から見る限り何線の何駅という表記ありません

20200326d.JPG
そしてホームの駅名票をよく見るに
JRのロゴ「田布施」と言う駅名
透けて見えますな。

田布施山陽本線柳井の1つ西
の駅ですわ。しかし下の隣駅の部分
を見ると「Asa / Ozuki」と読めます。

コレに相当するのは同じ山陽本線
更に西
埴生(はぶ)という駅です。

…つまりコノ看板2度の使い回しを経てココにあるという事ですか。
「清流新岩国」貼り替えだし、なかなか面白い状況になってました。

20200326f.JPG20200326g.JPG

駅ノートは2冊、A4判が新しい方のようです。絵師さんの作品としては
右の4枚を確認しました。何故か全て縦位置ですがコレは偶然でしょう。

しかし明らかに破られたページがあったり、「この人も描いてた筈なん
だけど」と言うのが見当たらなかったりします。

…こちらの管理人さんは時々Twitter活動の報告をされてますので、
小まめに巡回されてる事が分かるのですが(何故かいつも深夜2時
とかのイメージ)、盗難被害だけは防ぎようがナイみたいですね。

20200326e.JPG20200326h.JPG

お昼を挟む事になるだろうけど、飲食店なんかナイ所だと予想出来
ましたので、広島駅で乗り換える時に駅弁を買ってきました。
…今日はココ1件だけなのでノンビリ描けばイイでしょう。

錦川鉄道の終点の錦町駅から先には、未開通区間トンネルなどを
見学出来る「とことこトレイン」と言う乗り物があり、前回の乗り潰し
時にはコレにも乗った事を思い出しましたので、絵は右の感じです。

同線本数が少ないので、のろ待ってるのが面倒になってコレを
勝手に運転して戻って来たのでしょう。牽引構造ですが私有地内なの
普通免許で運転出来るそうな(そう言う問題じゃナイけどね)。

20200326i.JPG 20200326j.JPG

描き終わってから帰りの列車を待つまでがカナリ寒かったんですが、
上り列車山陽本線と接続する方の岩国駅まで戻りました。

川西からはJR西日本に乗り入れる恰好になるので、車内で清算
して証明証を貰い、コレで改札を出ます

岩国駅前回に来た時に工事中だった橋上駅舎完成したようです。
…例によって駅前ロータリーなどは未完成の部分もありますが。

幹線の主要駅としては数少ない地上駅で、古めかしい木造の跨線橋
とか好きだったんですけどね。コレも時代の流れなので仕方ないわ。

今日はココで1泊して翌日の朝から、岩徳線柱野駅へ行く予定です。

→次回に続く
 


※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.361 駅ノートの記録

駅ノート 東栄

2020/03/24(Tue)

そんな感じで郡上八幡から200km、やはり約3時間掛かって飯田線
東栄駅に到着しましたクラ駅長です。

飯田線ってのは静岡県長野県を走ってるイメージが強いワケですが
起点の豊橋愛知県であり、この東栄愛知県内としては最北?の駅
になるんですね。

20200324a.JPG 20200324b.JPG

ココで有名なのは、この奇抜な形状駅舎でしょう。道路に面した
表側から見ても変わった形をしていますが、その駅舎を抜けて構内
踏切を渡り、ホームへ出てみると…

(正確には鬼の面)の恰好になっています。
これは駅のある東栄町毎年12月に行われる花祭で、が登場する
神楽舞が奉納される事に因んでるのだと思われます。

20200324c.JPG 20200324d.JPG

…駅を出た所にある案内地図両脇に鬼が居る山門みたいな形状に
なってますし、駅の倉庫にはデコトラのコンテナかと思うようなペイント
が施されていました(しかしから町の中心部までは意外と遠い)。

駅舎にはギャラリースペースにもなる観光案内所が入っており、更に
その奥が「ちゃちゃカフェ」と言う喫茶店になってるようです。

20200324e.JPG20200324f.JPG

…当日は鉄道写真展として、JR東海371系富士急行に譲渡されて
8500系)の写真が沢山掲示されてる感じなのですが、カフェ定休日
に当たったからなのか、関係者的な人誰もいません

初めて行くような駅の場合、飲食店が併設されてても分からない場合
があるし、コノ手の店舗人手も少なく運営がシステム化されてない
から、矢鱈と定休日が多かったりしますね。

入室は自由のようだからココで駅ノートを描いてもいいんでしょうが、
テーブルはプラレール満載スペースがナイし、照明がタイマー式
なのか点灯しておらず、曇りだと昼にしては暗いです。

20200324g.JPG 20200324h.JPG

ホームは島式2線上下交換可能な線形です。
…最近の飯田線は、すっかり213系主力になってしまいましたね。

概ね1時間に1往復程度ダイヤかな?たまに特急「伊那路」が走り
ますが、ココには停車しないようです。

20200324i.JPG 20200324j.JPG

駅ノートカナリの数が残されており、一部は何冊かを束ねてハード
カバーの表紙を付け、製本された状態になっていました。

…しかし順番が今一分かりにくいのと、余白のある物まで束ねてある
ので無駄が多い状況です。

絵師さんの作品は、やはり同駅の特徴的な駅舎を題材にした物が多い
ようですので、私もソレに倣って描いてみましょう。

ドコかのお絵描き教室のように「テーマは鬼」と決めてコスプレする事に
なったワケですが、ぱのてんヒネりすぎたようですね。
ぱのラムちゃんは分かるとして、てんの方は?

「鬼滅の刃」に出て来る主人公の妹竈門禰豆子(かまどねずこ)
そうです。…実際の所私もよく知りませんが、色々と探してるうちに
発見したので、見様見真似で描きました。

あ、ちなみにのろぱの耳の先黄色く塗ってツノに見せてます

飯田線はココから先が静岡県を経て長野県ですが、駅ノート設置駅
隣り合ってるケースもあって通常ならラクな所でしょうが、やはり
小和田なのどのガチな秘境駅も控えてますわな。

山間部まだまだ寒い所が多いので、暖かくなったら本格的に回る
事にしましょうね。

では続けても駅ノートです。山口県岩国周辺へと飛びますよ。




※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.359 駅ノートの記録